ケンミンショーの明石焼き・京都厚焼き卵サンドレシピを自宅アレンジ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケンミンショーで明石焼きと京都で有名な厚焼き卵サンドのレシピを公開。自宅でも作れるようアレンジしていたレシピをさらに個人的にアレンジしています。



ケンミンショー明石焼き・厚焼き卵サンドレシピ

自宅で作る明石焼きレシピ

昆布だし、片栗粉、小麦粉、卵、しょうゆを混ぜて
タコ焼き器に油をひいてタコと一緒にいれ、
外側がカリっとしたらすぐ返します。

たれは白だしでしたね。

うちにはタコ焼き器がないので
卵焼き器で

四角い明石焼きを
よく作りますが

タコの代わりに
イカ天かすを入れます。

たれは
ヤマキ昆布だし粉末、水、しょうゆだけです。

こちら関西では
明石焼き専門店で
刻んだ細ネギも入っているので
入れます。

本場のたれは
けっこう薄味です。

スポンサーリンク

京都名物「厚焼き卵サンド」レシピ

食パン2枚のうち

1枚にデミグラス+ケチャップ
もう一枚にからし+マヨネーズを塗る
京都のサンドイッチ。

京都テレビでよく紹介される
有名なサンドイッチですよね。

「コロナ」という老舗店のレシピを
受け継いだ
喫茶店の若きマスターが作ります。

うちでもマネして
よく作ります。

番組では、自宅で作るレシピとして
食パン1枚にソース+ケチャップ
1枚に、マヨネーズを塗り、

卵、牛乳、塩、粉末昆布だしを

油とバターで半熟に焼いて
ラップで四角く成型して完成。

となっていました。

うちでは
パンはトーストして

ソース+ケチャップは
フライパンで熱します。

ミルクはあまり買わないので
卵+水+昆布だし粉末
をオリーブオイルをひいた
卵焼き器で
厚焼きに。

だし巻き卵と同じ作り方です。
ふわふわに焼きます。

番組のレシピより
あっさりしていますが
おいしいです。

塩分控えめなので

マヨネーズだけより
マヨネーズ+粒マスタードが
いいかもしれません。

今度はミルクか豆乳を入れて
バターで焼いてみたいと思います。



おせち人気通販は「早割」予約が安い【2020】