昔ながらの喫茶店ナポリタンの作り方【NHKきょうの料理ビギナーズ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NHKきょうの料理ビギナーズ11月2日放送は「これぞ喫茶店の味!ナポリタン&たらこスパゲッティ」でした。昔ながらの喫茶店のナポリタン味の作り方をずっと研究しているのでとりあえずメモ。

昔ながらの喫茶店ナポリタンの作り方
【NHKきょうの料理ビギナーズ】

11月2日の放送は

「これぞ喫茶店の味!ナポリタン&たらこスパゲッティ」。

昔食べた
ケーキ屋さんが経営する喫茶店のナポリタンが
作りたくて

ずっと研究しているのですが
なかなか到達できません。

記憶にあるナポリタンの味は

高校生の部活の帰りに食べた
その喫茶店のナポリタンで

ものすごくおいしかったのです。

でも、
大人になってから
何度つくっても

なかなか再現できず。

パスタ専門の本を書いたり、
パスタの取材記事を書いたりしていた
こともあるのですが・・・

昔とパスタの麺が違うのかも
しれない。

というわけで

テレビでやってたので
メモします。

「喫茶店のナポリタン」

フライパンで
薄切り玉ねぎをバターで炒めます。

しんなりしたら
5mm幅に細切りしたハムと
マッシュルームを入れて2分程度炒め、

細切りのピーマンを入れてさらに炒める。

フライパンの真ん中を空けて
ケチャップとパスタのゆで汁大さじ2を入れ、

ウスターソース少々入れて
具の全体をからませる。

ケチャップはよく加熱すると
コクがでます、とのこと。

パスタは普通にゆでます。
ゆで汁は大さじ2とっておきましょう。

食べるまでに時間があるときは
茹であがったパスタにすぐオリーブオイルを少し入れ
あえておくと時間がたってもくっつかないので便利です。

フライパンに茹でたパスタを入れて
具とさっとあえて塩・胡椒したら
できあがり。

たまたま今夜はナポリタン

昔ながらのナポリタンが
とても食べたくなって

高校生の頃
食べたケーキ屋さんの
ナポリタンを思い出しながら作りました。

オリーブオイルで
ピーマン、ハム、ニンニク、しめじを炒め、
醤油、みりん、ケチャップ。

NHKとはまるで違う作り方ですが
記憶をたどって作ったせいか、

なかなか
昭和の喫茶店っぽい味になりました。

おお、また
あの昭和ナポリタンが

少しは再現できつつあるかも・・・!

と、思いつつ、食べていたら
途中で番組が始まったので
しっかり見てしまいました。

そういえば・・・
昔はオリーブオイルって
日本になかったんだ・・

バターにすれば
より近いかも。。

と思いました。

テレビで
ウスターソースを
入れていたので

フライパンに
残ったナポリタンに
ウスターソースを入れて炒めてみました。

入れる前はおいしい
昭和っぽいナポリタンだったのに

ウスターソースを入れすぎたのか

やきそば。。。

調味料が多すぎだったようで
濃い味のやきそばに
変身してしまいました

せっかくのナポリタンが・・・orz

次回は

バター、たまねぎ、ピーマン、ハム、マッシュルーム、ケチャップ、
粉チーズ、みりんで

より王道な
昭和っぽいナポリタンに
再トライしてみようと思います。

そういえば昔、喫茶店で
食べたナポリタンって

どこのも麺にザラっとした
食感があったのですが

あれって何だろう・・・と
何年も
ずっと考えていたのですが

もしかしたら、
仕上げに粉チーズを入れてるかもしれない・・・

と今、はたと思いついたのでした。

なので
次回は「粉チーズ」投入です。

ケチャップのタイミング

ナポリタンのポイントは
ケチャップのタイミング。

パスタを入れる前に
まずケチャップで具を味付けしてから

茹でたパスタを入れ、

仕上げに追いケチャップすると
より喫茶店な味になるかと思います。

パスタの茹で加減は
アルデンテだと

現代風。

おうどんみたいに
少し柔らかめにして
みてくださいね。

ちなみに

番組では
たらこスパゲッティも作っていましたが
自分の作るのが

みなに好評なので今回は

NHKは無視します。

私のたらこパスタは

バター、たらこ、パスタのみです。

たまに料理酒を少しいれることもあります。