普通のクリクラとクリクラFITの違いとは?再加熱機能や電気代など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気のウォーターサーバークリクラから「クリクラFIT」新発売。普通のクリクラとクリクラFITの違いをチェックしてみました。再加熱機能や電気代など大きく5つの違いがあります。
いま2020冬キャンペーン実施中です。



クリクラとFITの違いはココ

大人気のウォーターサーバー
「クリクラ」から

「クリクラFIT」新登場。

シンプルなデザインで
スリムなルックス。

見た目はだんぜんカッコいい
ですが、

機能はどこが
違うのでしょうか。

通常のクリクラとFITの違い1「デザイン」

暮らしになじむ、シンプルデザイン業界最スリム新サーバ登場

業界最スリム

スリムなデザインでスタイリッシュ

業界最スリムなデザイン。
幅24.5センチです。
ティッシュボックス1個分程度で
どんな幅でもすっきりフィットします。

通常のクリクラとFITの違い2「再加熱機能」

再加熱機能が違う

通常のクリクラは
お湯が75~85℃に
設定されています。

しかしFITには
再加熱機能があり、

約30秒で90℃以上のお湯に
温められます。

フリーズドライのお味噌汁や
スープなどがさっとできて便利ですね。

通常のクリクラだと
カップめんを作るには
ちょっとぬるい・・・

ということでしたが
FITならできますね。

クリクラFITは選べる2タイプ

クリクラFITでも
再加熱できないタイプもあります。
その代わり料金が安くなります。

✅クリクラFit(通常タイプ)初回2,200円(税込)
✅クリクラFit(再加熱タイプ)初回4,400円(税込)

通常のクリクラとFITの違い3「抗菌加工」

コック給水口と
ボトルの差込口が
抗菌加工になりました。
これまで以上に清潔に、
安全に使えますね。

通常のクリクラとFITの違い4「水受けトレイ」

哺乳瓶、水筒、鍋など
用途にフィットする
トレイの幅に。

3段階に
引き出せる
4WAY。

通常のクリクラとFITの違い5「電気代」

通常のクリクラよりぐっとお得。
電気代は月平均で30%安いです。

クリクラ冬キャンペーン開催中!

いま契約すると
「選べる特典」の一つとして、

2020冬限定「オリジナルQUOカード」
がもらえます。

キャンペーン期間は2021年1月20日まで

選べる特典

◇新規2年契約プランをお申込の方に
オリジナルQUOカード3,000円分をプレゼント
※先着順

◇新規ご契約の方に
クリクラボトルを2本(24L)プレゼント

◇他社からクリクラに変えて契約した方に
ボトル2本+QUOカード5,000円分をプレゼント

キャンペーンについて詳しく見てみる↓

まとめ

クリクラから「クリクラFIT」新発売。
違いは
・業界最スリム
・再加熱機能搭載
・抗菌加工
・4WAYトレイ
・電気代30%オフ

大きく5つの
違いがあります。

いま
2020冬キャンペーン実施中です。

クリクラ無料お試しはこちらから↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加